blog index

みるくのひとりごと

手作り大好き、カントリー大好き、福士誠治君大好きの主婦
「みるく」が思ったこと感じたことを書いてます♪゛
私のブラウスをリメイク
チェックのワンピースと同時進行で
同じく捨てようと思ってた私の着なくなったスモック型ブラウス。

これもライリーの服にリメイクです。
こちらは袖口のレース部分などを 上手く利用して…

レースのエプロンドレスに


キャハァ〜〜可愛い。。。

早く春になって 着させて歩きたいな(^_^)
| みるく | てづくり | 23:19 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
娘のスカートをリメイク
だいぶ昔に娘が履いていたスカート。

捨てようと思いましたが ライリーの服にリメイクすることにしました。



この生地なら ワンピースよね。


娘達が2歳の頃の型紙で作ったのに
出来上がって着させてみたら 結構ピッタリ。

ライリー…パパに似て ビッグかもです。
| みるく | てづくり | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
雪の城崎温泉
ご無沙汰してしまいました。
体調が悪いまま1月が終わり、
2月は義父の入院などで バタバタした毎日を過ごしておりました。
我が家、義父がダウンすると 歯車が狂います。
何とか先週から 普通の生活が戻りました。

もうだいぶ前になりますが この冬2度目の大雪の中
城崎温泉へ行って来ました。
私の風邪もまだ完璧に治りきらない時期でもありましたが ゆったり温泉も良いかな…と決行。

道が通行止めになっていたら無理でしたが タイヤ規制があっただけで通行可能…しかし城崎に近づくにつれ雪 雪 雪。
時間は掛かりましたが 何とか辿り着きました。

お宿は老舗「権左ェ門」

古いけれど とても快適な旅館です。
着くなり直ぐに浴衣に着替え外湯めぐりへ。
寒いけどヒートテックのシャツやレギンスを着込んで 温かくして浴衣姿に(笑)
やっぱり雰囲気を味わいたいもの。

(このあと風邪をぶり返しちゃったけどね) まずは洞窟風呂のある『一の湯』へ行きました。


案外空いてる〜〜ラッキー^_^

続いて『さとの湯』へ。
こちらは新しい感じ。
露天風呂や 立ったまま入る深いお風呂などがあり 色々楽しい。

もう一軒と思いましたが さすがに三件はキツくお宿に戻りました

暫くすると夕飯の支度をしてくださり
待ってました〜〜の蟹ざんまい。

焼き蟹、茹で蟹、蟹刺し、蟹鍋…大満足でございました。


仲居さんが言うには 雪の影響でどの宿もキャンセルがたくさん出たとかで、この日は何処も大変空いてるそうでした。
なのでお風呂もゆったり入れて ラッキーだったようです。

夕飯の後は温泉街をブラブラ。

城崎温泉の代名詞とも言える『射的』をしたり、スイーツを食べ歩いて楽しく過ごしました。
翌日は スッキリお天気。
前日の雪道が嘘のように スムーズに帰路に着きました。
今度は夏に来たいな〜城崎温泉。
| みるく | ODEKAKE | 22:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
しつこい風邪

4日までお正月気分で過ごした翌日
朝起きたら喉が切れる様に痛い(・・;)
うがいで乗り切ろうと思いましたが 夕方から発熱!
風邪でダウンしております。
実家の母、姉、父と、順番にひき始め 最初にひいた母が治り始めてますが
今回の風邪 かなりしつこい様子。
家族皆んなに出た症状を一歩遅れて追っ掛けております。
咳き込んで眠れない日が4日続いてる…。

とりあえず 大人しくしてます。

あ、病院で検査されましたが 肺炎でも インフルエンザでもありませんでした。
ご心配なく。

かなりしつこい風邪です
皆さんもお気を付け下さいませ。

| みるく | にっき | 14:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年スタート。

あけましておめでとうございますm(._.)m

昨年は イギリス旅行という 素晴らしい経験が出来ましたが
後半は持病で入院したりなど 辛い事もありました。
人生 山あり谷あり…って本当だと感じた一年だったと思います。

今年は健康に気をつけて 楽しい事でいっぱいの一年にしたいです。

今年もよろしくお願いいたします(^-^)
| みるく | にっき | 00:24 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ロームのイルミネーション

いよいよクリスマス真近ですね。
街はクリスマスムード満載。
ということで ずっと行きたかった 京都のロームのイルミネーションに行って来ました。
1号線から京都に入り 五条通りを真っ直ぐでロームに到着。


先日のメタセコイア並木に似てる。



この日は土曜だったので コンサートが開かれてました。





一緒に行ったライリーも パパに肩車されて

キラキラのイルミネーションを見上げてました。


ロームのイルミネーション 一時は中止されてましたが 数年前に復活。
一つの会社が独自でされているイルミネーションにしては

なかなかのものです。
しかも入場料も無料・・・。

維持するのは大変でしょうが ずーっと続けて欲しいな。

| みるく | ODEKAKE | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋色のメタセコイア並木
今年の3月に初めて見たマキノのメタセコイア並木。
違う季節にも見てみたい!と思って
出掛けて来ました。

今の時期は秋色
金色に輝いているようにも見えました。


こちらは3月に見たメタセコイア


どちらも素敵です。
こうなったら 雪景色も新緑も見て見たくなりますね。

また来られたらいいなあ!
| みるく | ODEKAKE | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木の実のツリー
先日chumちゃんのお宅に伺った時に
もう一つクリスマスの手作りが…

とっても素敵な木の実のツリー。

講習無しで 作り方だけ聞いて
自宅で1人で作りました。



2年前に作ったミニリースと 先日頂いた素敵なポストカードと一緒に飾りました。



今年のみるく家のクリスマスの飾りは
いつもと違うナチュラルな雰囲気です。
| みるく | てづくり | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャンドルホルダー

気が付けば12月も半ば…クリスマスはすぐそこですね。
ツリー出しましたか?

我が家は今年、ツリーを飾りのはやめて
こんなものを飾りました。

先日 またまたchumちゃんにご指導頂いて 作製したキャンドルホルダー。


シンプルに作りました。

 

でも、今の時期はクリスマスっぽく 赤い身をつけて…

パールや赤い実は 取り外しできるように乗っけただけ。

こんな感じに飾りました。

夏には貝殻なんかに変えて サマーキャンドルにしたら

1年中飾れそうですね。



ちなみに 一緒に作ったSARASAちゃん(右)とchumちゃん(中央)の作品と一緒に。



作り手によって 変わるから面白いでしょ?


次回は もう一つ 手作りクリスマスをアップしますね〜。
お楽しみに(^^)

| みるく | てづくり | 22:13 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ドライブ旅行2日目

少し寒いけど 湘南の浜で貝殻拾い。
一生懸命拾っていたら 初老の男性が
「貝殻拾いですか?
貝じゃなく石ですが 洗うと綺麗にだと思うので これをどうぞ」と、
緑色の綺麗な石をくださいました。
その言い方が優しくて…
標準語の年配の方って 凄く紳士にみえるのね。
こんなタイプ、関西ではほとんどお目にかかれないわ!

ちょっとキュンとしたのでした(笑)


湘南からの帰り道、ちょっと渋滞にはまり
到着時間が少し遅れましたが 予約していたお宿へ。
山の中にあるホテルは とても静か
通された部屋からも色づいた木々が あちらこちらに見えました。

夕飯は 部屋食ではなく レストランへ。
テーブルには前菜と、お刺身、小鍋がセットされていて それ以外はバイキング形式。




どれも美味しかったんだけど、何だろう…?


料理に盛り付けって大事なんでしょうね。

こんなバイキングスタイルじゃなく 素敵な小鉢に盛られていたら

きっとまた気分も違うんだろうな!って
そう感じた夕食でした。

翌朝も同じレストランでバイキングスタイル。


このホテル、朝食に並ぶ焼き立てパンが自慢らしく
色々なパンが食べ放題。
美味しかったから 明日のパンに…と、買ってかえりました。


本館に併設されたパン屋さん。

パンの横に並んでいた クッキーが美味しそうだったので そちらも購入。

アールグレイの茶葉入りクッキーは 大好評でした。

翌日は 相変わらずのお天気で この日は 伊東方面にドライブ。



サンハトヤ近くで お寿司を食べて

その後 帰路につきました。

帰り道、静岡を走っている時にも富士山は見えない曇り空。
残念だわ〜。
日差しが差してきたのは 滋賀が近くなってからでした(T . T)

| みるく | ODEKAKE | 15:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ